Welcome to JENOMIX   
ジェノミクス理論 メルマガ リンク 的中実績 掲示板 Home サイトマップ
『ワクがあるから無限になる』




 WHAT'S JENOMIX



 パラメータ



 モジウム



 数 列



 サイン馬



 リンクナンバー



 確証ナンバー



 OnePointセオリー






PR

にんじんやちの日常が本になった!<オンデマンド書籍>

・・・『プロ馬券師 やちの
  宙ぶらりんこん』▲

ジェノミクス理論   

モジウム

 

◎モジウムの説明★


≪モジウムとは・・・。≫

モジウムは出馬表の構成からのみ暗示を導き出していく手法の事です。

小生は「平読み」と名付けて使っていましたが、JENOMIXの理論では、解説上このような表現を使用して、解読システムの専門用語としたいと考えています。10万馬券を演出した安田記念の「カライカツクウ」などや、「ビシビシの法則」はすべてモジウムからの手法となります。





≪出馬表の暗号を解読する≫

モジウムとは、暗示を受けた馬名、または枠の【文字・ロゴ】を【生む】という意味
です。聖書には暗号が隠されていると言われていますが、大袈裟に言えば出馬表にもそれがあると考え研究しています。

馬名をロゴ(記号)として考えることにより、出馬表から権利のある馬が浮き出てきます。頭文字・尻文字の暗示、ヨコ読みやタテ読みの暗示、ロゴタイプ(2つ以上の文字を組み合わせたもの)からの暗示、馬名分解による暗示、遠隔(リモート)暗示等出馬表に散りばめられた文字を暗号として捉えそれらを炙り出していく作業全般をJENOMIXでは【モジウム】と言います。

モジウム(平読み)、サイン馬やサイン騎手、数列、起点など13項目からパラメータを構築して「13の謎(パズル)」を解き明かす研究をしております。13の謎には、JRAの競馬開催は関東・関西とも年間それぞれ13開催行われているということも含まれます。

また、日本の競馬において重要な数である「13と3」は、どちらもこの国の歴史上重みのある数字なのです。ちなみに、福島開催の「ビシビシの法則」は、このモジウムの法則から馬名分解の暗示と遠隔暗示(リモートモジウム)を使用して『パズル』を解いています。

意)暗示とはそれとなくいって自然に理解させること。
言葉が刺激となって、意志にかかわりなしにある観念が動作に現れること。

このページのトップへ↑


≪モジウム出馬表
解析 野球レース編≫

このところ、モジウム理論をあまり紹介する場面がなかったため、ちょっと復習をかねてご紹介します。

今回は『タイトルレース』からの"旬"な話題を探るパターン。
これはメンバーさまのなかでも獲られた方がいたようです。


2003年8月29日(日曜)

 札幌11R『苫小牧特別』

 6枠 8番ポジテブサプライズ
 6枠 9番セクシーシューズ


◇ サプライズ!!

ちょうどこの時期は、北海道で高校野球の「駒沢苫小牧高校」が初の全国制覇に沸いていたころです。現地や全国の報道機関では『サプライズ』として伝えられていました。

そう考えると、自然と6枠の配列がそのように仕組まれていることが理解できます。


 7番【ロー】ドグランディス
【8番】ポジテブサプライ【ズ】*2着
【9番】セクシーシュー【ズ】
 10番【ロー】ズボー *1着


小生は「サプライズ」という馬名を見つけた瞬間に飛びつきましたが、それがなくても【6枠】だと感じていました。

野球(9人)を表現する出馬表は【9頭立て】だということは、ご存知だと思います。

しかし実は【13頭立て】も野球を表現しています。ですから小生は13頭立てで出走表が組まれたこのRを観たときからタイトルレースの「苫小牧="野球"の苫小牧高校」のことだと予感していました。


<<8番と9番が同居する6枠を完成させる⇒13頭立て>>
    ☆13頭立て6枠は"やきゅー"の枠☆


14頭立てでも12頭立てでも「8番と9番」は同居しません。この【13頭立ての6枠】に【野球】と関係する馬(馬名)が含まれていた場合は、多分にその枠の稼働が高くなる傾向があるのです。もちろん、そこからの指針など変則パターンも存在しますが、そのレースが【野球】レースと判断できたものであって尚且つ【13頭立て】だった場合には【6枠】を狙ってみるというのも価値のある手法と言えるでしょう。

ここまで美しい出馬表には、なかなか出会えないため、そういう意味でもこのレースは貴重なサンプルデータだと思います。

 ―――――――――――――――――――――――――――――

 <<野球関連のまとめ>>

 ☆9頭立て⇒野球関連レースと判断できる

 ★9頭、11頭、13頭、15頭立ての
 『8番9番』が同居する枠は"やきゅー"の枠

 ★前走8着9着の同居枠は"やきゅー"の枠

 ―――――――――――――――――――――――――――――

上記の☆と★では意味合いが少し違います。☆は野球レースと判断できるレースであるということ。つまり野球関連の馬名などを注目するとそこにヒントが記されているケースが多いということです。

また★は該当レースが『野球』として事前に判断できる『要素』があった場合のみに、★の枠を狙ってみるという『手法』です。要素とは<レースタイトル、出馬表に"野球"を表す馬名の配置>などから探ります。


〜いろいろ試して訓練してみてください

このページのトップへ↑

≪モジウム出馬表解析『夏競馬』北海道編≫

☆☆ 2004年度夏競馬 ☆




◆ 空高く、馬燃ゆる、夏。(夏競馬ポスターより)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イメージキャラクターのユンソナさんが、夏競馬のポスターに出ているのですが、そこには上記のようなコピーが載っていました。本来ならば、このような手法は公開しないのですが、やはりそこは【夏競馬】ですから、実例と共に検証したいと思います。

   >>> 空【タ】書く、馬燃ゆる、夏。

出馬表での「天」は頭文字、「地」は尻文字を指します。つまり、

   >>> 頭文字に【タ】を持つ馬。

を注目してみようと考えてみます。すると、面白い結果が現れてきました。小生は、1回函館中盤でこのことを推測してみましたが、他の競馬場では頭文字に【タを持つ馬】のメインレースへの出走が極めて少ないのに対して、函館ではご覧のように何頭も出走してきています。(これも不自然ですね)

★--------------------------------------------------------

    夏競馬の函館メインのモジウム
 頭文字【タ】を持つ馬とその隣りに注目する!

--------------------------------------------------------★


 <1回函館>
-------------------------------------------------------------
 2日目函館11R 五稜郭特別
  8番【タ】イキアルファ
  9番セイコーアカデミー「1着」
-------------------------------------------------------------
 3日目函館11R 大沼特別
  4番ウインデュエル「1着」
  5番【タ】イムトゥチェンジ
  6番クーリンガー「3着」
-------------------------------------------------------------
 4日目函館11R 津軽海峡特別
  9番【タ】イキアルファ「3着」
-------------------------------------------------------------
 4日目阪神11R 宝塚記念(G1)
 16番【タ】ップダンスシチー「1着」
  1番シルクフェイマス「2着」
-------------------------------------------------------------
 6日目函館11R 函館スプリント(G3)
  2番【タ】イセイブレーヴ
  3番カルストンライトオ「3着」
-------------------------------------------------------------
 8日目函館11R 巴賞
 10番【タ】マモヒビキ
 11番シェルゲーム「1着」
-------------------------------------------------------------

 <2回函館>
-------------------------------------------------------------
 1日目函館9R 道新スポーツ杯
  2番【タ】ニノマティーニ「1着」
  3番メイショウジャコウ「3着」
-------------------------------------------------------------
 2日目函館9R マリーンS
 ×1番【タ】ガノサンデー <稼働せず *2番落馬>
-------------------------------------------------------------
 3日目函館9R 青函S
 13番【タ】マモホットプレイ「1着」
-------------------------------------------------------------
 4日目函館9R 函館記念(G3)
  9番【タ】イガーカフェ
 10番ファインモーション「2着」
 11番【タ】マモヒビキ
-------------------------------------------------------------
 6日目函館9R UHB杯
  7番【タ】ニノマティーニ「1着」
  8番トーセンフレンド「2着」
  6番エボニービジョン「3着」
-------------------------------------------------------------

 <1回札幌>
-------------------------------------------------------------
 1日目札幌9R 札幌日刊スポーツ杯
 11番【タ】イセイブレーヴ
  5番ブルーショットガン「3着」 <裏稼働>
-------------------------------------------------------------
 4日目札幌9R 札幌記念(G2)
  7番【タ】マモヒビキ
  8番ファインモーション「1着」
-------------------------------------------------------------


このページのトップへ↑

☆☆ 2005年度 夏競馬 ☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 □JRA2005 BIGTIME.広告
―――――――――――――――――――――
 >北海道シリーズのポスター

            ただの夏になるか。
            すごい夏になるか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ 期間限定のポスターからキーストーンを推測する!


・ただの夏になるか。 共通項⇒ だ「2文字目濁点」
・すごい夏になるか。 共通項⇒ ご「2文字目濁点」

☆--------------------------------------------------------

夏競馬の強烈なアイテムとなっていたポスターからの暗示を検証してみます

  ◇ポイント!
  ・ポスターの共通項である、2文字目濁点。

ここから『馬名の2文字目に濁点を持つ馬』の存在が浮上してきます。事実、ひっそりと北海道シリーズのメインレースでは、パターン化されて稼働し続けていました。

--------------------------------------------------------☆

□■ 北海道メインレース(9R/薄暮)※11R
■□ 馬名2文字目濁点を持つ馬or隣り馬の稼働。

<1回函館メインレース>

1日目 6番アドマイヤドレス ⇒5番2着
2日目 3番メジロシルエット ⇒3番3着
5日目10番アグネスヒット  ⇒自身3着
7日目14番メジロシルエット ⇒自身2着

<2回函館メインレース>

1日目 7番アドマイヤドレス ⇒6番3着
4日目 9番ハギノハイグレイド⇒5番1着*裏 自身取り消し
5日目 4番リゼルヴァ    ⇒自身2着
7日目 3番ラヴァリージェニオ⇒2番2着
8日目11番アドマイヤカリブ ⇒自身3着*ぞろ目/リセット

<1回札幌メインレース>

2日目 5番ヘヴンリーロマンス⇒4番1着*自身2着
4日目 4番ヘヴンリーロマンス⇒4番1着*自身
5日目10番スズカローラン  ⇒1番1着*10頭立て
7日目 8番エドモンダンテス ⇒7番1着

<2回札幌メインレース>

2日目 5番メジロシルエット ⇒6番1着 5番3着*自身
5日目14番アドマイヤドレス ⇒13番2着
7日目13番アドマイヤムーン ⇒13番1着


◇最後まで一度も途切れることなかった軌跡。

こういうパターンは、夏競馬ならではの演出だと思いますが、手法としては今後も使えるものですから記憶してください。



W'hats J | パラメータ | モジウム数列サイン馬 リンクN 確証NOnePointセオリー
  当サイトに掲載の記事・画像などすべての無断複製・無断転載を禁じます

COPYRIGHT (C) 2000-2017 JENOMIX ALL RIGHTS RESERVED.


ホーム | 先頭に戻る

ジェノミクスノ理論 | メルマガ | リンク | 的中実績 | 掲示板 | サイトマップ

お問合せ