Welcome to JENOMIX   
ジェノミクス理論 メルマガ リンク 的中実績 掲示板 Home サイトマップ
『ワクがあるから無限になる』




 WHAT'S JENOMIX



 パラメータ



 モジウム



 数 列



 サイン馬



 リンクナンバー



 確証ナンバー



 OnePointセオリ-






PR

にんじんやちの日常が本になった!<オンデマンド書籍>

・・・『プロ馬券師 やち
  の宙ぶらりんこん』▲

ジェノミクス理論  

OnePointセオリー

 

◎ワンポイントセオリーの紹介☆


≪広告を考える・モジウム理論≫ Sセミナー2005/04/16版

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
□JRA2005 BIGTIME.広告
―――――――――――――――――――――
            気高きそのフォルム
  走る芸術(サラブレッド)と呼ばれし君よ
               君が聞くのは
                 勝利の歌
               君が見るのは
                 壮大な夢
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

―――――――――――――――――――――――――――――
■ 期間限定のポスターから推測する。
―――――――――――――――――――――――――――――
上記は、JRAのポスターです。
3月からレープロに掲載されていますが、このコピーを観たとき、どのように想像したらいいか。

「君が聞くのは、君が見るのは」
ここで隠れているフレーズは『話す』というフレーズです。

まぁ、馬は喋らないでしょうけど、ならば逆にそのことを指している可能性が高いと考えてみました。

「口を無の字にする」ことは、上記の『フォルム』の『ム』つまり「ム」を持つ馬名に注意する必要があると推測できます。しかも、すべて「右揃え」なのは、もしかしたら馬名の尻文字「ム」を暗示していたのかもしれません。

3月の古馬重賞では、馬名尻文字「ム」を持つ馬やその隣り馬が好走していました。だからこそ、高松宮記念でスリージェムの出走が決まった時に、彼の『隣り』位置に着目していたのです。実際には1番枠(端)に配置されて、ダミーの要素を探ってしまいましたが(^-^;

……………………………………………………………………………
<3月06日>
 阪神11R13番スリージェム   ⇒14番1着
      14番エイシェントヒル ⇒13番3着
 中京11R 7番メガスターダム  ⇒ 7番1着*自身

<3月12日>
 阪神11R 2番エリモマキシム  ⇒ 1番3着
       8番エスジービーム  ⇒ 9番2着

<3月13日>
 中山11R 1番セレスエンブレム ⇒ 2番1着
 中京11R 8番ヒーローアンセム ⇒ 8番1着*自身

<3月20日>
 中山11R16番プライドキム   ⇒15番3着

<3月27日>
 中京11R 1番スリージェム   ⇒18番1着

<4月03日>
 阪神11R 7番メガスターダム  ⇒ 8番3着

<4月11日>
 阪神11R10番エリモマキシム  ⇒11番1着
 ……………………………………………………………………………



このページのトップへ↑


≪2004年、秋のG1をWの法則で解読!≫

昨年は『明石家さんま』さんがイメージキャラクターでしたが、秋のG1戦のテレビCMでは、しきりと【なんで?】というセリフを使っていました。

マイルチャンピオンシップのCMから朝日杯FSまでの間には、こんな素晴らしい暗示があったのではないでしょうか。

----------- ダブリュー(W)の法則。

CMでは『なんで?』と言っています。出馬表で、Wからはじまる馬名はなかったので、小生はアルファベットのWの位置(23番目)に着目してみました。

マイルCS(16頭)23列表 デュランダル   1着
ジャパンD(16頭)23列裏 アドマイヤドン  2着
ジャパンC(16頭)23列裏 コスモバルク   2着
阪神ジュべ(18頭)23列表 ショウナンパントル1着
朝日杯FS(16頭)23列表 マイネルレコルト 1着

JENOMIXでは、マイルCSの時点でSセミナー及び有料マガジンにて、この法則を見出して(予測)23番目のデュランダルとダブル=2番目(−2列)のダンスインザムードを推奨し、見事に1着、2着で決まりました。

競馬には『想像力』が不可欠です。

経験(考え方)やノウハウ(手法)から、事前に「仮説」を立てられることにより、先取りすることができるようになります。

結果的には、この法則だけでもG1を的中させることが可能でしたが、現実的にはいろんな角度からの検証も必要となります。たとえば、この「Wの法則」にしても、実際には23列だけでなく、2列『ダブル=2番』という解釈も存在していますので、どちらが稼働するのかは常に吟味していかなくてはならないのです。

ただし、このような手法(発想)がパターン化され、いろんなレースで稼働しているので、探求してみると一層競馬を楽しめると思います。


このページのトップへ↑


≪2004年マイルCSを攻略≫

┏━┓
┃ポ┃スター&レーダイからヒント!
┗━┛
  ◇RD⇒実力だけが輝きを放つ、速くて強い風の軌跡。
  ┗━ キーワード「実力」「風=Wind」
   
G1好走歴のある馬。

  
ポスター⇒スタートの瞬間、じぶんの気持ちも走り出した。
  ┗━ キーワード「瞬間」「ラン」
   
ポスターでは頭にサングラス(メガネ)をかけている。
   ☆メイショウボーラー。
   ☆2頭の6文字馬が同居(ペア)している4枠。

┏━┓
┃モ┃ジウム理論で解読する!
┗━┛
  
4枠には「6文字馬」が同居している。
   7番デュランダル
   8番テレグノシス
   ☆この4枠もしくは平行枠8枠には注意が必要です。

  
前日東京4R(障害OP)
   
4枠パレスチャンピオン 【4枠、7列】注意!
   ☆パレス=豪邸(宮殿)を表します。

┏━┓
┃数┃列を攻略する!
┗━┛
  
幸騎手<隣り枠>
   高松宮記念 1着(左) 3着(右)
   桜 花 賞 1着(左) 3着(右)
   天 皇 賞 1着(左)
   宝塚 記念 3着(右)
   エリザベス 1着(右) 3着(左)

----------------------------------------------

 マイルCSの見解。
┗━━━━━━━━━━

CMからは『豪邸』や『なんで』がキーポイントだと思うのですが、やはり5番のファインモーションは、モーションが馬名ありCMの後押しを受けていると思います。武−武の表裏にも着目できます。ただ小生はこの馬を軸にはできません。

      ダブリュー(W)の奇跡?!

CMでは『なんで?=Why』と言っています。出馬表にはWからはじまる馬名はありませんので、アルファベットのWの位置(23番目)か、ダブル(2番目)が怖いでしょう。

まずパラ2位表の7番デュランダルはモジウムからも後押しを受けており、尚且つ23番目の馬です。

またパラは3位ですが、2列裏の15番ダンスインザムードは8番(双方、社台RH)と平行枠配置。『牝馬』でもあり、幸騎手の【隣り枠】なので侮れません。


表 07 デュランダル    *1着
裏 15 ダンスインザムード *2着


このページのトップへ↑


≪2004年桜花賞を攻略≫

- その美しいひとは、強いひとですか。-

5枠の『美しい青鹿毛』は、見事に勝利を飾った。と同時に馬券のほうも完璧だった。

桜花賞のテレビCMは、圧巻だった。今週は有料マガジンにも解読情報を掲載していたが、有力な情報だと思った「CMからの解読」は唯一セミナー(有料会員情報)のみの掲載とさせてもらった。


<CM>〜美しい青鹿毛、、など〜
 CMから【5枠の13番】には注目しなければなりません。
 しかも【5枠には青鹿毛】のダンスインザムードが配置されました。

 【5枠13番】メジロラモーヌ

これには強烈な印象を持っていた。5枠はマーガレットSとの出目にも重なり、当日中山1Rの牧原Jの配置(9番)にも推されていた9番ダンスインザムードには非常に期待できる配置となっていたからだ。

1着【5枠】09番 ダンスインザムード
2着 7枠【13番】アズマサンダース

またこれは有料マガジンにも掲載したが、『桜花賞の重要な数列』である。


数列を攻略する!

 ・RD『桜冠を【一途】に想う』から抽出する。
 昨年の桜花賞1,2着【9列、13列】が浮上します。

つまり、RDでは昨年の『桜花賞の決まり目』を大切にしろと言っているのだ。【一途】だから【そのまんまの9−13】も十分考えられると思った。

1着【 9番】スティルインラブ
2着【13番】シーイズトウショウ

1着【 9番】ダンスインザムード・・・1着
2着【13番】アズマサンダース・・・2着

単複が買えなかったが、馬単、馬連、3連複まで馬券を購入して『完璧に捕らえたG1』は久しぶりのことである。


このページのトップへ↑


≪修復作業≫

まずはじめに、小生は外れたレースの修正はある場合を除いてほとんどすることはありません。修正をするというよりも予想前にいくつかのパターンを用意して結論を出していますので、その中でだいたいは決まっているからです。

しかし、稀に修正しなおす場合もあります。これは、パラやサイン馬などをまったく機能しなかったり、予想段階でのパターンを打ち破ってそれ以外の答えが出た場合。この場合には当然事後に検証を行い理解して修正する必要が出てきます。

ただし、ここがポイントなのですが、修正するときは予想外のパターンが連続して出現したときのみです。つまり、自分の想像もつかないR結果がどうしてこーなったのか理解できるところまで検証して、その理由と同じパターンでその後も2回以上出現した場合のみ解釈を変える、もしくは新しく加えることにしています。なぜなら騎手とてミスもありますし馬は生き物です。

ですから意図した結果に終わらないRが存在しても無理もないのです。ここがミソで、こういうことによって「あれ?これは違うのか」とミスの結果の出方を信じて、どんどん間違った方向へと進むことがいちばん怖いことす。ある意味、自分の法則に自信を持つことがた大切です。つまり安易に修正しないこと。様子をみて何故こうした結果が導き出されたのかを知ることが大切です。

そして時間の許す限り、実際のレース中継を観戦することをお薦めします。



このページのトップへ↑


≪権利を持つ馬とは≫ ※詳細はシークレット!

JENOMIXの基本的な考え方のひとつに..."各Rで数頭の馬・騎手などがそのRで優先的に主導権を握ることを許されている。

"この様に、今までの競馬観・馬券の既成概念を払拭させた理論を構築しました。また、この権利を持つ馬の権利の行使や主張は、もちろんその騎手が行うため、馬の脚質・展開・騎手の駆け引きまでを想定して総合的に軸馬を選定します。(パラメータは権利があると思われる馬の順位のこと)



このページのトップへ↑


≪単発サインを見破る≫

セミナーの推奨Rでも何度か取り上げておりますが、起点サインや指針サインは見極めどきがすべてを握ります。案外単純なサインが多いので好きなかたもいらっしゃる様で、それにまつわるメールも何通か頂きました。


◆実例1
土曜の中山12R(16頭立て) 「7枠」 14番リザルトシチー(起点7)

シチーの馬の起点サインについては推奨レースなどで後押しとして解説したことがありますが、このレースは典型的な例でした。

※該当馬⇒4番メイスンカイカ(1着)&8番フクトシサカエ

起点や指針(数列指針など)サインの場合には、これ以外に両隣りも注意しなければなりません。稼動しないときには両隣り(通常のJENOMIXサイン馬のように稼動する)が馬券になるケースが多いのです。ここが盲点です。JENOMIXではこれを起点・指針でのリセット状態と解釈しています。ですからこの12Rのように両隣り(リセット)の可能性が低いと思われるときには特に起点に重点を置けるのです。



このページのトップへ↑


≪予測して機転を利かせる≫

暦もすべてではありませんが、たとえば【友引】のときには「武士沢J」や「友駿=シチー」または、フレンドなどの関連馬名に気をつけてみてください。(前日にチェックしておくと便利です)

そしてそれらがどのような(ズバリ使うとは限りません)働きをしているのかに注意してみてください。少しはヒントみたいなものがわかると思います。またこの原理はサイン馬の様なものです。


◆実例1
3月9日「友引」⇒ 武士沢(友)Jに注目

◆1R 武士沢J 出走
※自身は馬券になりませんでしたが、発動状態(リセット)と考えられる隣りと裏を馬券にしてきました。とりあえず、2Rでも同頭数なので起点の場合は±4(2着位置)もしくは±10(3着位置)が考えられます。武士沢Jは4という数字が強いのでこちらに比重がかかります。


◆2R
起点4からの該当馬は2番アドニスシチーと★12番シャコーウェルカム。もし起点のリセットならば16番チョウカイワールドと14番アイノボイスとなります。


<武士沢J出走Rを追跡する>
2003年3月9日(日) 友引

☆1R +4 10番 カプリコルノ
★2R −4 12番 シャコーウェルカム
☆3R +4 09番 タイラントシチー
☆9R −4 08番 アクティブシチー  
2着 ※隣り1着
1着
2着
1着

4鞍しかありませんでしたが短期サインほど見つけ出せれば強烈な威力を発揮することが多いのです。但し捉え方を間違えると振り回されますから用心して下さい。あくまでも小生は強烈な後押しとして考えています


このページのトップへ↑


≪変則サイン馬は、下記↓の3つに大きく分かれます≫

1.馬番を直接指名する(馬番指名)
2.ある特定の列を稼動させる(数列指名)
3.変則サイン馬を起点に特定の数を導き出す(起点指名)

注)16頭立てで23番目といったら出馬表を一巡させて7番の表裏ということです


基本サイン馬の解釈範囲紹介
サイン馬と対象馬の最大6頭



 1 サイレンスブブカ
 2 オグリキャップリン
 3 ジェノミクスラン
 4 テイエムオペラノオ
 5 ナリタトップドーロ
 6  ナンデダゴー
 7  サインコサイン
 8  ルパンザサードン
 9  ティコティコダック
10  ステイコールド
11  アグネスチャンコ
12  ヤマトナデシコ
13  パーデンネンダー
14 アシタノジョウ
15  オレサマノタビ
16  オオソトガリガリ



⇒サイン馬とその裏の馬・サイン馬の隣りの馬2頭・ふたつ隣りの馬2頭

は、変則サイン馬の例
<ある馬が23番目を指名している場合>

この他、サイン騎手というのもあり、これは機能の仕方は様々でバリエーションも豊富である。特定の騎手が、ある一定の期間一定の法則に従い、馬券になる騎手や馬番を指すことを言います。

サイン騎手の場合、最もポピュラーな例は起点という指名方法です。サイン騎手を1として左右に同じ数だけ進み、その位置に該当した馬番が馬券になるという解釈の仕方です。

ある騎手が出走時には隣枠を注意などと言われることもありますが、これも同じような意味なのです



W'hats J | パラメータ | モジウム数列サイン馬 リンクN 確証NOnePointセオリー
  当サイトに掲載の記事・画像などすべての無断複製・無断転載を禁じます

COPYRIGHT (C) 2000-2017 JENOMIX ALL RIGHTS RESERVED.


ホーム | 先頭に戻る

ジェノミクスノ理論 | メルマガ | リンク | 的中実績 | 掲示板 | サイトマップ

お問合せ